がん保険比較-年齢別に保険料で比較

メットライフ生命 ガードエックス

HOME
お気に入りに追加

メットライフ生命のガン保険ガードエックス-1年に一度通算5回一時金が受け取れる

更新日:

メットライフ生命のガン保険ガードエックス

 メットライフ生命のガン保険ガードエックスは、一時金を通算5回受け取れるがん保険です。

 男性30歳で、月額1788円と保険料が割安で、一時金100万円を受け取れ、再発にも備えられる保険です。

 保険料払込免除特約もついており、がんになった場合は、以後の保険料を払う必要がありません。

 先進医療、通院、入院については、特約での対応になります。

 上皮内新生物についても、一時金は50%になりますが、対応しています。

資料請求はこちらから
↓↓↓

 (記載している保険料および保障内容等は2019年1月30日21時現在のものです。)

  1. メットライフ生命のガン保険ガードエックスはこんな保険
  2. メットライフ生命のガン保険ガードエックスのポイント
  3. ガードエックスの評価
  4. シンプルタイプの年齢別の月額保険料例
  5. メットライフ生命のガードエックスの特徴

メットライフ生命のガン保険ガードエックスはこんな保険

 メットライフ生命のガン保険ガードエックスは、一時金に重点を置いたがん保険です。

 標準のプラン、シンプルタイプでの給付金は2点。一時金とホルモン剤治療のみ。
 100万円のプランだと、悪性新生物と診断され、手術・抗がん剤治療・放射線治療のいずれかを受ければ一時金100万円が支払われ(軽微なガン上皮内新生物の場合は50%)、そのほか、公的保険の給付対象となるホルモン剤治療を受ければ、10万円が支払われるというものです。

 他のがん保険だと、手術、入院などでも一時金が受け取れますので、給付が少ないのでは?と思うところですが、他との違いは、一時金が通算5回受け取れることです。

 一時金の支払い条件は、悪性新生物の手術・抗がん剤治療・放射線治療のほか、悪性新生物が最上位の進行度(ステージ4など)と診断されたときにも支払われます。

 一年に一度を限度としてですが、通算5回受け取れるので、がんの再発にも対応でき、保険料は30歳男性で月額1,788円です。

 またガン(悪性新生物)と診断確定されたときには、以後の保険料は免除されます。

 基本内容は以上ですが、充実タイプを選べば、がん先進医療、入院、通院に対応するほか、診断給付金が受け取れます。
 診断給付金は100万円のプランであれば、診断確定時に50万円。先進医療給付金は先進医療にかかった費用の補償のほか、100万円を限度に先進医療にかかった技術料の20%がさらに給付されるため、かなり手厚い補償になります。

 医療技術の発達でがんも治る病気になってきています。がん発見後、手術等で治癒できれば、その後は、再発を気にしつつ、検査を定期的に行う流れになります。こういったケースにも長い目で見て対応できるがん保険と言えるかもしれません。

資料請求はこちらから
↓↓↓


メットライフ生命のガン保険ガードエックスのポイント

ポイント1:一時金が一年に一度を限度として通算5回受け取れる
悪性新生物の手術等の治療および最上位との診断で、1年に1度、通算5回受け取れる。50万円および100万円のプラン
ポイント2:ホルモン剤治療給付金が受け取れる
所定のホルモン剤治療を受けた場合に年1回10万円、通算10回受け取れる
ポイント3:悪性新生物と確定された場合保険料が免除される
保険料の支払いなしに保障を継続することができる

ガードエックスの評価

 ガードエックスは、一時金が何度も受け取れる、ほかのがん保険とは違ったタイプの保険です。

 一時期のみのがん保険には、FWD富士生命(旧AIG富士生命)の「がんベストゴールドα」がありますが、こちらは2年に一度を限度に一時金が出るほか、保険料もガードエックスの方が安く有利になります。

 30歳男性の場合、保険料が1,788円。アフラックのBプランなら保険料1,930円なので、アフラックより安い保険料です。アフラックの方が保障は充実していますが、一時金は一度だけ。これをどう見るかです。

 充実プランは、先進医療などの対応、診断確定給付金が別途支給されるため、確かに充実していますが、保険料も大幅にアップします。

 入院、手術などの補償に関しては、共済に入っているとか、医療保険に入ってるなど、別の保険でまかなえるケースも多いかと思います。がんの補償のみ、それも長期間にわたる補償を望むなら加入を検討してみていい保険だと思います。


シンプルタイプの年齢別の月額保険料例

 下記は、一時金100万円のみのプランでの年齢別の月額保険料のリストです。

 シンプルタイプの保障内容は、ガン治療(悪性新生物)100万円(上皮内新生物は50%)、ホルモン剤治療10万円、保険料払い込み免除

20歳(男性) 30歳(男性) 40歳(男性) 50歳(男性)
1,194円 1,788円 2,813円 4,520円
20歳(女性) 30歳(女性) 40歳(女性) 50歳(女性)
1,964円 2,916円 4,042円 5,209円

メットライフ生命のガードエックスの特徴

一時金が一年に一度を限度で通算5回受け取れる
ホルモン剤治療給付金が年一度10万円、通算10回受け取れる
悪性新生物と診断確定された以後、保険料が免除される
充実プランなら、先進医療、通院、入院、診断確定で保険料が受け取れる
クレジットカード払いができる

資料請求はこちらから
↓↓↓

メットライフ生命のガードエックスの相談はこちらから
↓↓↓


保険見直し本舗・保険クリニックなどの保険相談サービスはこちらから


スポンサード リンク