がん保険比較-年齢別に保険料で比較

子供 がん保険

HOME
お気に入りに追加

子供向けがん保険。0歳の赤ちゃんから入れます

 子供の将来のことを考えて、小さい頃からがん保険に入っておきたいという方が増えてきているようです。

 きっかけは東日本大震災において福島原発の事故の影響から、放射能の影響も考えて、子供のがんを心配してといったものです。今のところは、影響でがんになった子供が出てきたなどのニュースはないようですが、心配になる理由も分かります。

 一生涯中にがんになる確率は、男性63%、女性47%。がんにかかりやすくなる年齢というのは、男性、女性ともに40~50歳あたりになってからですが、がんにかかると経済的負担が大きく、若いうちにがんにかかるとその負担に耐えられない可能性もあるので、もしものリスクを考えて入っておきたいというニーズもあるようです。

 アフラックをはじめとするがん保険は0歳から入ることが可能です。また、加入時の保険料が上がらないというメリットがあります。アフラックのがん保険であれば、0歳890円から入れます。もしもの場合のお守りと考えての加入も良いのかもしれません。

 がん保険は、加入後90日を経過しないと、保障が開始されません。まずは、資料請求から


0歳の赤ちゃんからなど子供が入れるがん保険

アフラックのいきるための「がん保険Days」

0歳、月額890円~

上記は、入院給付金日額5000円のプランでのもの、一時金100万円、入院、通院日額5000円、手術1回10万円、放射線治療10万円、抗がん剤治療給付金月額5万円でのもの。一番売れているがん保険。一時金から抗がん剤まで、がんのいろんなケースで保険金が出ます。  


申し込みはこちら
※資料請求および0歳からの保険シュミレーションができます。

あんしん生命「がん治療支援保険NEO」

0歳、月額938円~

上記は、入院給付金日額5000円のプランでのもの、初回診断給付金50万円、診断給付金50万円、入院、通院日額5000円、手術1回10万円。診断給付金は再発しても何度でも。充実プランなら、月額1,209円で、抗がん剤治療で月額10万円の保障。ここまで入れば、ほぼパーフェクトな保障になります。


申し込みはこちら
※資料請求および0歳からの保険シュミレーションができます。


スポンサード リンク