がん保険比較-年齢別に保険料で比較

セコム がん保険 メディコム

HOME
お気に入りに追加

セコム損保のがん保険「自由診療保険メディコム」入院・手術・通院治療費を全額補償、一時金あり

セコムのがん保険メディコム

更新日:

 セコム損保のがん保険「自由診療保険メディコム」は、治療費を全額補償するがん保険に、診断一時金100万円がついたがん保険です。

 定期タイプのがん保険で、終身タイプのがん保険と比べて、割安な保険料が魅力です。

 割安といっても、保障が低いわけではなく、治療費を全額補償するので、健康保険が適用されない陽子線治療などの先進医療や、ダヴィンチなどの最先端の医療技術を使った自由診療にも対応しています。

 乳がんを経験された人、女性向けのがん保険「自由診療保険メディコムワン」もあります。

 (記載している保険料および保障内容等は2018年12月30日18時現在のものです。)

がん保険の資料請求はi保険
↓↓↓

※11社14商品のがん保険の資料請求ができます。

  1. セコム損保のがん保険「自由診療保険メディコム」はこんな保険
  2. 年齢別の月額保険料例
  3. セコム損保のがん保険「自由診療保険メディコム」の契約可能年齢、クレジットカード払いなど
  4. 乳がんを経験された女性向けのがん保険「自由診療保険メディコムワン」

セコム損保のがん保険「自由診療保険メディコム」はこんな保険

 セコムのがん保険「自由診療保険メディコム」は、入院治療費を全額補償するシンプルな保険です。
 SBI損保のがん保険と同じタイプのがん保険です。
 対象プランは、SBI損保と同様、入院費用・手術費用・通院費用も全額補償、健康保険が適用されない自由診療や先進医療にも対応と、がんに関わるお金をすべて負担してくれるがん保険です。(差額ベッド代は別)
 一時金として100万円も支給されます。

 かかった費用をセコムが直接、医療機関に支払ってくれるところも一緒ですが、自由診療などについては、セコム損保が定めた協定病院での対応になります。全400施設あり、有名なところなのですが、一応、自分が治療を受けたいところがあるかチェックは必要です。

 保険料は30代男性で1430円、ほかのがん保険と比べると割安ですが、SBI損保よりは高めです。


年齢別の月額保険料例

 下記は、基本プランでの年齢別の月額保険料のリストです。(一時金100万円(1回のみ)、治療費はすべて実費負担)
 定期保険だけあって、ほかの保険と比べると格安です。

20歳(男性) 30歳(男性) 40歳(男性) 50歳(男性)
1,340円 1,430円 1,930円 4,460円
20歳(女性) 30歳(女性) 40歳(女性) 50歳(女性)
1,510円 1,920円 3,350円 5,460円

セコムのがん保険「自由診療メディコム」のまとめ:契約可能年齢、クレジットカード払いなど

保険期間 終身
契約可能年齢 6~80歳※インターネットは20歳から
保険料払込期間 10年・55歳払済・60歳払済・65歳払済・70歳払済・75歳払済・80歳払済(最低保険料払込期間10年)、終身払
上皮内新生物 基本契約で支払対象
払込免除制度 悪性新生物保険料払込免除特約で対応
保険料払込方法 月払い・年払い
支払方法 口座振替(書面の場合)、クレジットカード払い

がん保険の資料請求はi保険
↓↓↓

※11社14商品のがん保険の資料請求ができます。


スポンサード リンク

乳がんを経験された女性向けのがん保険「自由診療保険メディコムワン」

 セコム損保のがん保険には、乳がんを経験された女性向けのがん保険「自由診療保険メディコムワン」もあります。

 がんにかかると、一般のがん保険に加入はできなくなりますが、がんにかかった人こそ、がん保険などの補償は必要です。

 メディコムワンは、乳がんを経験した女性限定のがん保険になります。

 補償内容は、「自由診療メディコム」と同じく、治療費を補償するもの、外来については、最大1000万円、入院については、無制限で保障されます。

 乳がんだけでなく、他のがんについても補償されます。

 契約可能年齢は20~65歳、初めてのがんが乳がんで、その後、乳がんの再発、移転、その他のがんにかかっていないこと、現在のがん所見なしなど、条件が付きます。

 保険料は、メディコムと比べると高く、経験した乳がんのステージ、経過年数により保険料が変わります。

 保険料は、ステージ1で、30歳経過月数が1年6ヶ月で9,180円、3年6ヶ月で8,960円、5年6ヶ月で7,590円、7年6ヶ月で5,060円となります。

 かなり高い保険料ですが、がんを経験した方が加入すると、これくらいの割高になります。

 がん保険の必要性を強く感じる方の保険になります。


スポンサード リンク