がん保険比較

安心できるがん保険を選ぶ3つのポイント

 がん保険を選ぶ際に注意すべきポイントは、掛け金や給付金の額ではなく、がんに関わるあらゆるケースに対応できるかどうかです。
 ポイントは、下記の3つ。

・通院給付金がしっかり出るか?
・先進医療へ対応しているか?
・再発・転移のサポートはあるのか?

 医療技術が発達した今、早期発見さえすれば、日帰り入院や通院ベースで治療するケースも多くなっています。抗がん剤での治療も通院によるものが増えています。通院での治療にも対応するのかは第一のポイントです。
 次に、先進医療への対応も考えておきたいもの、重粒子線治療など効果的も健康保険外の治療があります。がん治療の範囲はできるかぎり増やしておきたいものです。
 最後に再発・転移についての備えです。退院したあとも再発の不安、治療後の経済的な不安を抱えるケースが多くみられます。どのようなサポートがあるのか?ここも大事なポイントです。

 安心できる「がん保険」を選ぶには、がん治療をする際に直面するいろいろなケースに対応できる保険を選んでおくがことが大事です。より良い医療を選ぶために、経済的不安は抱えないようにしておくことが必要です。格安の保険もありますが、しっかりした補償に入っておくことが安心した医療を受けられることにつながるわけですから

3つのポイントを満たしたがん保険とは?

 ポイントを明確にしたうえで、「がん保険」を比較していきます。難しいハードルのようですが、3つのポイントを満たした保険会社も増えてきています。

 まずベースとなるのが、日本で一番加入者数の多いアフラックのがん保険Days、シェアNO.1だけにバランスのとれたがん保険です。
 より安心が欲しいのであれば、東京海日動あんしん生命のがん支援治療保険、保険料は高くなりますが、オプションを追加すれば、ほぼパーフェクトな内容になります。
 アフラックと同程度の値段で人気なのがオリックス生命のビリーブ、通院給付金には対応しませんが、初回の一時金の金額が多く、はじめにまとまった金額をもらって安心したい人にはおすすめです。

 低価格なものでは、ネクスティア生命のがん保険、ネットですぐに加入ができ、月1000円以下から入られるリーズナブルさが受けています。セコムのがん保険は、提携病院であれば追加の医療費が一切必要ないというタイプの保険です。

安心できるがん保険ランキング

ランキング1位
アフラックの新生きるためのがん保険Days
シェアNO.1のがん保険。先進医療、通院給付金、再発・転移のサポートがしっかりかつリーズナブルなバランスの良いがん保険です。がん保険を考える場合のベースとなる保険です。
ランキング2位
あんしん生命のがん支援治療保険
診断給付金が何度でも受けられ、再発・転移にも強い保険。通院給付金にも対応するほか、特約で先進医療、抗がん剤治療にも対応。保障が厚い分、保険料は高めになりますが、がん治療のほぼすべてをカバーするフルスペックな保険です。
ランキング3位
オリックス生命のがん保険ビリーブ
診断給付金のほか治療給付金を支給することで、がんと診断されたときに最初に多めに給付金を手にすることができます。治療給付金は何度でも!再発・転移にも強いがん保険です。保険料もアフラックと同程度で人気のがん保険です。