がん保険比較-年齢別に保険料で比較

ライフネット生命 がん保険ダブルエール

HOME
お気に入りに追加

ライフネット生命のがん保険ダブルエール-長期の医療に対応したコストパフォーマンスの高いがん保険

更新日:

ライフネット生命のがん保険ダブルエール

 CMでおなじみのライフネット生命のがん保険がダブルエールです。

 働く人を応援するがん保険というキャッチフレーズのように、長期の医療に対応したコストパフォーマンスの高いがん保険となっています。

 日経トレンディのがん保険部門で大賞を受賞するなど、これからのがん保険として注目されています。

 保険料が安いのは、一時金のみのシンプルプランですが、おすすめは治療サポート給付金がついたベーシックプラン。

 がん治療を受けた月ごとに、毎月10万円が一生涯保障されるので、長期の医療に対応し、安心感があります。

 (記載している保険料および保障内容等は2018年12月31日17時現在のものです。)


がん保険の資料請求はi保険
↓↓↓

※11社14商品のがん保険の資料請求ができます。


  1. ライフネット生命のがん保険ダブルエール、主契約は一時金、治療サポート給付金に注目
  2. 選べる3つのプラン、おすすめは、ベーシックプラン
  3. 年齢別の月額保険料例(プラン:シンプル)
  4. 年齢別の月額保険料例(プラン:ベーシック)

ライフネット生命のがん保険ダブルエール、主契約は一時金、治療サポート給付金に注目

 ライフネット生命のがん保険ダブルエールは、主契約が一時金のみのシンプルな終身保険です。

 一時金は100~300万円まで50万円刻みで設定が可能。一時金100万円のシンプルタイプ(30歳男性)で月額1209円と終身タイプでは、お得な金額で加入することが可能です。

 上皮内新生物にも対応、主契約の50%の一時金が支払われます。

 主契約が一時金というと、FWD富士生命のがんベストゴールαを想像する人も多いかと思いますが、ライフネット生命のがん保険は、一時金が1回のみの分、がんベストゴールドより、保険料が安く、コスト的には有利になっています。

 そのほか、プランに応じて、治療サポート給付金、がん先進医療給付金、がん収入サポート給付金が追加されます。

 治療サポート給付金は、がんまたは上皮内新生物を直接の原因とした所定の治療(手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン療法※入院・通院どちらも可)を受けた場合に、月10万円が一生涯保障されます。

 がん先進医療給付金は、がんを直接の原因として、先進医療を受けた場合に、通算2000万円を限度に、技術料と同額が支払われます。

 がん収入サポート給付金は、がん診断一時金が支払われた場合、がんと診断された翌年から、支払事由該当日の年単位の応当日に被保険者が生存されていた場合に、がん診断一時金の50%の金額が5回まで受け取れます。

 注目は、治療サポート給付金です。月10万円では少ないと感じる人もいるかもしれませんが、一般的な高額療養費の金額は約8万円なので、高額療養費分がカバーされます。
 一生涯という点が長期の医療に安心感があるところです。


選べる3つのプラン、おすすめは、ベーシックプラン

 ライフネット生命のがん保険ダブルエールには3つのプランがあります。

 がん診断一時金のみのシンプル、治療サポート給付金とがん先進医療給付金がついたベーシック、ベーシックにがん収入サポート給付金もついたプレミアムの3つです。

 シンプルは、保険料が一番安いプラン。
 がん診断一時金、上皮内新生物一時金があり、はじめてのがん治療を補償するプランです。

 ベーシックは、シンプルに、治療サポート給付金、がん先進医療給付金が付いたプラン。
 治療サポート給付金は、毎月10万円を治療を受けたごとに無制限で保障されます。長期の医療に安心感がでます。

 プレミアムプランは、ベーシックに、さらにがん収入サポート給付金が付いたプランです。
 がん収入サポート給付金は、主契約の50%の金額を通算5回、毎年受け取ることができるので、長期の医療にさらに安心感がでます。

 コスト的におすすめが、ベーシックプラン、治療サポート給付金が長期の医療をサポートしてくれます。

 30歳男性なら月額2260円、一時金+月額10万円のサポートは、がん治療が長期化しても、安心感があります。

プラン 保障内容
シンプル がん診断一時金、上皮内生物診断一時金
ベーシック がん診断一時金、上皮内生物診断一時金
治療サポート給付金、がん先進医療給付金
プレミアム がん診断一時金、上皮内生物診断一時金
治療サポート給付金、がん先進医療給付金
がん収入サポート給付金

がん保険の資料請求はi保険
↓↓↓

※11社14商品のがん保険の資料請求ができます。


年齢別の月額保険料例(プラン:シンプル)

 年齢別の月額保険料のリストです。(一時金100万円、終身払いの場合)

20歳(男性) 30歳(男性) 40歳(男性) 50歳(男性)
895円 1,209円 1,735円 2,661円
20歳(女性) 30歳(女性) 40歳(女性) 50歳(女性)
1,104円 1,437円 1,798円 2,110円

年齢別の月額保険料例(プラン:ベーシック)

 年齢別の月額保険料のリストです。(一時金100万円、治療サポート給付金、がん先進医療給付金、終身払いの場合)

20歳(男性) 30歳(男性) 40歳(男性) 50歳(男性)
1,759円 2,341円 3,307円 5,006円
20歳(女性) 30歳(女性) 40歳(女性) 50歳(女性)
2,138円 2,793円 3,523円 4,122円

 がん保険には90日間の免責期間があります。がん保険を考えている方はお早めに


がん保険の資料請求はi保険
↓↓↓

※11社14商品のがん保険の資料請求ができます。

自分の医療保険の状況なども含めて、保険相談したい方はこちら
↓↓↓


※全国1300店以上のお店から選べます


スポンサード リンク